勝沼 ぶどう狩り

勝沼 ぶどう狩り@PRツアーその3

という事で今回は裏目標の二つ目です。

私たちはこの時期よっぽどの事が無い限り山梨から出られません。
なのでこのチャンスに東京は銀座に並ぶ一流のぶどうを見て帰るというのが二つ目の目標です。

富士の国やまなし館は日本橋のちょっと歩くと銀座高島屋という最高の立地にあるのでうってつけです。

早速銀座高島屋のフルーツ売り場を覗くと(写真を撮る勇気がありませんでした汗)岡山産アレキサンドリア岡山ブランドシャインマスカット【晴王】など
色々なぶどうがかなり高値でおかれていました。

アレキサンドリアは流石!!の一言でしたが他のぶどうの品質は・・・・・・・・私達が作っているぶどうよりは微妙な感じではありました。

その中で唯一勝沼ぶどう園通りメンバーの目を引いたのが長野県の【飯塚芳章】さんのぶどうです。
一昨年に私が現在会長を勤める若手農業者グループ【東仲倶楽部】の研修旅行でお邪魔した事もあるこの方

見事の一言と品種がピオーネの枝変わり(突然変異)と食べた事の無い品種のため
意を決して会で購入

価格は・・・一房6800円

image
帰宅ご早速みんなで検討会

包装も見事です。

image
粒も大きいですね(汗

解体したところ全部で33粒 房の重さが743g 平均粒重23g(驚) 一粒単価200円(更驚)

image
この粒の大きさを伝えられる撮影技術が無いORZ

image
食べると何故か皮ごと食べれるくらいの食感でこの糖度・・・・・
おいしいです(汁)

やはりぶどうは奥が深いと感じる今日この頃です。

本日のぶどう販売品種 new

         

2017年度の営業は10月9日をもちまして完売終了しました。
来年度もよろしくお願いいたします。

10/9更新                 

ぶどう狩り可能品種                      
  


ぶどうの品種一覧

品種紹介の見方     ぶどう品種一覧    ぶどう生育情報
  
                                          

ぶどう狩り おすすめ トピック


山梨 ぶどう狩り お客様口コミ     ぶどう狩りとワンちゃん

ぶどう狩りコメントはこちら        よくある質問Q&A

雨天時のぶどう狩り            送料変更のお知らせ

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする