勝沼 ぶどう狩り

甲州(本ぶどう)

image

品種名  甲州

出身地   山梨

時期      9月下旬~10月中旬(閉園まで)

皮        食べられない

種         有り

甘さ    ★★★  

酸味    ★★★★  

香り     ★★ 

実の硬さ  ★

粒の大きさ  ★

珍種度    ★

価格    1kg800円  

特徴

唯一の日本の原産品種。栽培の歴史は古く、

その歴史は奈良時代とも鎌倉時代とも言われている。

昔は薬として重宝され現在ではワイン用の品種として周知されている。

そのルーツは中央アジアの黒海付近で、ワイン用ブドウの祖である

ヴィティス・ヴィニフェラの血を引く正当なワイン用品種として世界で認められている。

食べ方は特殊で、皮と実の間の果汁が豊富で種の周りに酸味がある

そのため種を出さず実をつぶさずその果汁と実を『チュッ』と吸って

丸ごと呑み込む食べ方である。(ぶどうの種を食べると盲腸になるというのは都市伝説です)

ちなみに、過去100種類以上のぶどうを栽培してきた久保田園三代目園主の

『MY BEST ぶどう』


本日のぶどう販売品種 new

         
   
2020年度の営業は終了致しました。 
ご利用、ご愛玩ありがとうございました。



ぶどう狩り可能品種                             




10/5更新

ぶどうの品種一覧


品種紹介の見方     ぶどう品種一覧                                            
ぶどう生育情報

    

ぶどう狩り おすすめ トピック


シャインマスカットの正しい選び方   
よくある質問Q&A
ぶどう狩りコメントはこちら       
雨天時のぶどう狩り
ぶどう狩りとワンちゃん    
山梨 ぶどう狩り お客様口コミ
         

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする