勝沼 ぶどう狩り

ぶどうに関する団体の詳細

・山梨果樹試験場
山梨県が運営する果樹研究機関。日本でもいちにを争う技術をもつ機関
また国からもワイン用品種の育種を委託されている。

・山梨果樹園芸会
果樹農家が経営する特例社団法人
ブドウ部・モモ部・スモモ部・オウトウ部で構成されていて会員数は合計500人以上
の農家が運営する団体としては最大級。
山梨果樹試験場の敷地内にありバックアップを受けている。
月に一度、山梨の園芸という雑誌を刊行している。

・ぶどう会
ぶどう会とは、勝沼町内で観光農業を職業とし、お客様と一体となって、勝沼ぶどう郷の発展を考えていこう...とする経営者のグループ
月に一度の地域の清掃やPRなどに力を入れている。
会員数、16ぶどう園

勝沼ぶどう園通り
安心で安全なぶどう作り目指している。会です
その第一歩として私たちは「エコファーマー」を県に申請し会員全員が取得
安全で安心できるぶどう栽培をし、お客様に提供できてこそ
「ぶどうのふるさと勝沼」であると考えて活動している会。
会員数、12園(会運営6園)

・東仲倶楽部
山梨のぶどう・もも・さくらんぼのうかで構成されている若手農業者の団体。
新規就農者のサポート、県の食育ボランティアにも登録し食育などにも力を入れてい。
会員数は40人以上


«  ぶどうに関する団体の詳細  »

本日のぶどう販売品種 new

         

2017年度の営業は10月9日をもちまして完売終了しました。
来年度もよろしくお願いいたします。

10/9更新                 

ぶどう狩り可能品種                      
  


ぶどうの品種一覧

品種紹介の見方     ぶどう品種一覧    ぶどう生育情報
  
                                          

ぶどう狩り おすすめ トピック


山梨 ぶどう狩り お客様口コミ     ぶどう狩りとワンちゃん

ぶどう狩りコメントはこちら        よくある質問Q&A

雨天時のぶどう狩り            送料変更のお知らせ

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする