シャインマスカットの色と糖度について

おはようございます

本当に朝晩冷えるし、夜はコオロギ鳴いているしで

2017年度は秋が早いのかと思いつつ

体調管理に気をつけている

山梨ぶどう狩り園@四代目です

と言うことでこの記事ですが

お客様によく緑の方がシャインは甘いんですよね?♪

と聞かれます。

これはまずいとこの記事を書くことにしました。

この写真のように微妙ではありますがやっぱり違いますね
(かなり苦労して集めました 笑)

ちなみにカラーチャートは果樹試験場で作成した公式なものです

緑系の品種はこのように色の違いが微妙なので収穫が

大変難しい系統となります

ではこの色の違いでどのくらい糖度が違うかと言うと

これがお客様がおいしそうに見えると言う色になります。

チャートで言うと1と2の間かなと思います

栽培方法で緑が濃いまま糖度を上げる技術もありますが

一般的にはこんな目安でいいかと思います。

では、黄色身がかったシャインマスカットは

やっぱり甘いですね

これがチャートの4かなと思います

しかしながらシャインマスカットの場合は

16~17度だと香りが強くさっぱりしています。

18度前後はバランスがよく農協も出荷規格になります

19度以上になると香りが感じにくくなり

あま~いぶどうになります

この辺はどっちが好きかは好みになります(汗)

と言うことで

さっぱり系のシャインマスカットが好きな方は緑っぽいチャートで言う2~3の間

甘い系のシャインマスカットが好きな方は黄色身の強いチャートの4以上を

選んでみるといいかもです

ご来園してシャインマスカットをご試食する際は色を気にしてみると

好きな味のシャインマスカットを選びやすくなるかもですよ♪

ここから余談ですが

シャインマスカットのぶどう狩りについては

カラーチャートの1が畑にあるうちはおいしくない房を

収穫させてしまう可能性があるためしっかり糖度が

あがるのを待っている状態になります

予定としてはシャインマスカット狩り解禁は

週明けくらいかなと思っております。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる