10月のぶどうは以外と甘い 2014/10/08

おはようございます。

そろそろゴールが見えているのにスーパー台風到来に

怯えているぶどう狩り園@四代目です

トップシーズンを抜けラストシーズンを飾るぶどう達ですが

種有品種が多く地味な感じのぶどうが多いのですが

彼らは意外と平均糖度が高いんです!!

と言う事でご紹介

トップバッターはやはり10月を代表する黒ぶどう

【マスカット・ベーリーA】です

image

通称はベリーAですが、ポリフェノールが一番多い

生食用ぶどうとしても有名です。

味は甘みの中にも酸味がありぶどうジュースに近い味とよく言われます。

しかしながら酸っぱいぶどうと言われがちでもありますが実は・・・・・

image

糖度【20.2度】と巨峰並みに甘くなってろいます♪

ここまで来ると酸っぱいなんて言われないですね♪

続いての品種は赤いマスカットとも言われ栽培も難しく

風味豊かな【甲斐路】です。

2014年度はこの甲斐路にとっては豊作年となり

見た目・味ともにGOODな出来に仕上がってます♪

糖度は・・・・

image

2014年度はこの甲斐路にとっては豊作年となり

見た目・味ともにGOODな出来に仕上がってます♪

糖度は・・・・

image

【21.6度】とこれまた9月のぶどうよりぐっと甘くなってます。

このブドウは皮をむいて食べる方もいますが、皮ごとパリパリ食べますと

マスカットのほのかな風味が漂ってなかなか上品な感じです♪

続きましてはかつてのスーパーエース【シトロンネル】です。

image

粒はそれほど大きくなく種もありますが

皮はうすくほとんど気になりません。

しかも皮ごと食べられる品種の中でもトップクラスに糖度が

高くなる品種でもあります。

その糖度は・・・・

image

堂々の【21.9度】です。

他の房で計測したら【23度】超えの物もあり驚愕の糖度です。

しかしながら、このブドウは果汁が少ないため甘いながらも

しつこい甘さではなく食べやすいですね♪

ラストを飾るのはこのタイトルとは真逆の品種

【バラディー】です

image

この品種はレバノン(シリアの隣)出身の砂漠出身です。

そのため雨に弱く10月の品種としては板版栽培が難しくもあります。

しかしながらその食感は歯型がつくくらい固い品種です。

しかしながら糖度は・・・・

image

【16.4度】と唯一のさっぱりタイプです。

ヨーロッパではウィスキーやブランデーのお供に

良く食べられているそうです。

といろいろ紹介してきましたが、

8月・9月にはない良さを持つ10月のぶどう達もなかなかGOODです♪

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる