山梨 勝沼 ぶどう狩り@ぶどうの摘房(収穫量調整)

皆様、ぶどうは実ったらそのまま全部収穫できるとお思いではないでしょうか?

もちろん、ブドウも野菜で言う間引きを行います。

image

これは久保田園のぶどう狩り人気ランキングでも

BEST5に入るマニキュアフィンガーというぶどうですが

びっしり実っています♪

しかし、このまま全部収穫してしまうと

全ての房に養分が行き渡らず

まずくて色の悪いブドウになってしまいます。

それでは困りますので

確実においしいぶどうにするために

しっかり落とします。

image

これが落とし終わったあと、上の写真と同じ

アングルで撮った写真になりますが

すっきりしております♪

image

当然畑の下は落とされたぶどうの残骸だらけに(汗)

もったいないようですがここで欲をかかず

しっかり落とさないとおいしいブドウは作れません。

農協の指導は新梢(緑の枝)5本に対して3房くらい

枝/房が60%くらいです。

しかし、久保田園では

新梢5本に対して2房にしており

枝/房は40%にしております。

一個一万円のメロンが一枝に一個らしいので

その厳しい収穫量調整具合が伝わりましたでしょうか?

まさに欲との戦い精神がすり減る仕事です(滝汗)

image

最後にまだ未成型ですが超巨大なマニキュアフィンガーを

発見したのでパシャリ♪

ちなみにこの房も半分程度の大きさにしてしまいますが(汗)

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる