勝沼 ぶどう狩り

勝沼ぶどう狩り園-冬のお仕事/短梢(たんしょう)剪定編

前回、長梢剪定について紹介しましたが今回はこれ

短梢剪定です。

この剪定をすると下の写真のように枝がまっすぐ伸びます。


image
そしてこれを1・2芽でばすんっと一律で切るだけです


image
するとこんな感じで枝が寂しい感じに残ります。

切ったところを拡大すると


image
こんな感じです。

この短梢剪定は岡山県で生まれました。

山梨の長梢剪定は難しく時間がかかります。

覚えるまでにも何年もかかる技術なので何とかならないかということで考案されました。

長所は何しろ簡単で技術が必要ない。何の仕事をするにも早い!というところです。

短所は形が決まっているので木の勢いをコントロールが出来ない事とこの栽培方法で

作れない品種があると言う事です。

近年話題になっているシャインマスカットはむしろこの栽培方法の方が粒が大きくなり、

品種によって長梢剪定と短梢剪定を使い分けていくのが正しいように思う今日この頃です。

«  勝沼ぶどう狩り園-冬のお仕事/短梢(たんしょう)剪定編  »

本日のぶどう販売品種 new

         
   
 

ぶどう狩り可能品種                             



10/10更新


2021年度の営業は終了致しました。


生育状況はインスタグラムで【♯久保田園】で検索してみてください。
四代目婦人が更新中です♪

ぶどうの品種一覧


品種紹介の見方     ぶどう品種一覧                                            
ぶどう生育情報

    

ぶどう狩り おすすめ トピック


ぶどう販売価格変更について 
コロナ感染症予防策について 
店頭販売コロナ対策について 
シャインマスカットの正しい選び方
よくある質問Q&A
ぶどう狩りコメントはこちら       
雨天時のぶどう狩り
ぶどう狩りとワンちゃん    
山梨 ぶどう狩り お客様口コミ
         

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする